2024-01-01から1年間の記事一覧

中国「米国の軍事援助による『台湾の危機』を警告」

レッドラインを越えるのは、崖っぷちで車を競走させるのと同じで、衝突はほぼ避けられない。 Jeff Pao Asia Times April 23, 2024米下院が台湾とインド太平洋地域の国々に軍事援助を供与する法案を可決したことを受け、北京は強い不満と断固とした反対を表明…

フィリピン「中国に対して『二正面作戦』を展開」

親中派政治家が刑事告発の可能性に直面する一方で、米国との間で過去最大のバリカタン演習が台湾戦争のシナリオをシミュレートする Richard Javad Heydarian Asia Times April 23, 2024今週、フィリピンとアメリカは、11,000人のアメリカ軍兵士を含む16,000…

「人民元の国際化」推進に局地的な打撃

中国企業、FX収益の人民元交換に消極的。中国人民銀行が通貨下落を容認するインセンティブ高まる。 William Pesek Asia Times April 23, 2024中国の習近平国家主席は、世界貿易と金融における人民元の役割の拡大に取り組んでいるが、予想外の障害に遭遇して…

人民解放軍の新部隊「インテリジェント化された戦争へのシフト」を強調

人民解放軍・情報支援部隊は、米国とその同盟国に対するマルチドメイン作戦構想に、AI、量子、その他の新技術をよりよく統合することを目指す。 Gabriel Honrada Asia Times April 22, 2024中国国営メディアの報道によると、中国は人民解放軍・情報支援部隊…

M・K・バドラクマール「ウクライナ:米国の増強、ロシアの冷静」

M. K. BHADRAKUMAR Indian Punchline April 22, 2024ウクライナ戦争におけるロシアの自由な前進は、今週にも終わりを告げようとしている。バイデン政権が米国議会で長らく停滞していたウクライナ支援法案を可決したためだ。土曜日に下院で承認された援助案は…

「日本の最先端を蘇らせる」米ハイテク大手

エヌビディア、マイクロソフト、オラクル、日本でのAI・量子コンピューティング・プロジェクトを発表 Scott Foster Asia Times April 22, 2024中国での事業や事業拡大を阻まれたアメリカの大手コンピューター・ソフトウェア企業は、日本に焦点を移し、日本の…

「米国主導の西側諸国は核戦争を引き起こそうとしている」-ラブロフ外相

欧米の核保有3カ国は、キエフ政権の主要なスポンサーであり、ロシアに対する挑発行為の主要な主催者である、と外相は述べた。 RT 22 Apr, 2024 13:33セルゲイ・ラブロフ・ロシア外相は月曜日、米国主導の集団的西側諸国は、ロシアに対する公然たる敵対姿勢と…

「モディの戦場」-このインド指導者にとって南部が厳しい地形である理由

総選挙で14億票を獲得したインドで、現職首相はカリスマ性を武器にタミル・ナードゥ州での躍進を目指す。 S. Sujata RT 21 Apr, 2024 11:224月19日、6,230万人の有権者を擁するインドの「深南部」タミル・ナードゥ州では、総選挙の第1期で39議席(全543議席…

ノーマン・フィンケルシュタイン「ガザについて: 米国は初日にイスラエルを止めることができた」

youtu.be Al Jazeera 5 Apr 2024著名な学者であり活動家でもあるノーマン・フィンケルシュタインが、マーク・ラモント・ヒルとイスラエルのガザ戦争について議論している。イスラエルのガザに対する戦争が続き、33,000人以上が犠牲となる中、多くの学者や政…

ポール・クレイグ・ロバーツ「『イスラエルは狂気の国家である』」

Paul Craig Roberts April 21, 2024ノーマン・フィンケルシュタインは、おそらくアメリカきってのイスラエル専門家である。フィンケルシュタイン自身もユダヤ人であり、彼の両親は「ホロコーストの生存者」であるが、彼の母親はホロコーストの規模について疑…

馬英九・前台湾総統の中国(大陸)訪問

Vladimir Terehov New Eastern Outlook 22 April 2024台湾問題をめぐる世界の大国による複雑な駆け引きの中で、今年4月初旬、世界中のメディアが注目する出来事があった。馬英九・前総統が台湾のある青年団を引き連れて中国(大陸)を視察したことだ。2008年…

「威力より精度」-イランの「旧式」ミサイルはいかにしてイスラエルの防空網を突破したか

イランが、多国籍同盟が防衛努力に加わったにもかかわらず、高い評価を得ているイスラエルの防空網を突破することに成功したことは、最終的にはテルアビブに対するイランの政治的メッセージとなった。 A Cradle Contributor The Cradle APR 19, 2024イランが…

「近東・中東における強力かつ責任ある大国」であることを示すイラン

Veniamin Popov New Eastern Outlook 21 April 20242023年10月7日と2024年4月13日は、新たなパワーバランスを定義する節目として中東史に残るだろう。イスラエルの軍事的優位と軍隊の無敵神話は永遠に消え去るだろう。甚大な犠牲と破壊をもたらしたガザの大…

M・K・バドラクマール「米国、NATOの盟主トルコを懐柔」

M. K. BHADRAKUMAR Indian Punchline April 20, 2024ワシントンは、冷戦時代の同盟国であるトルコと再び関わりを持ち、急速に変化する地域環境における米国の地理戦略的利益に貢献するために、低迷していた同盟関係を復活させるべく、古い道具箱をひっくり返…

ギルバート・ドクトロウ「イランによる週末のイスラエル攻撃について」

イランによる週末のイスラエル攻撃についてインドの国際放送局WIONに語った。 Gilbert Doctorow April 17, 2024今朝、インドの英語放送で行われた8分間のインタビューはレベルが高く、ネタニヤフ首相が次に何をするかしないかという狭い範囲にとどまらない多…

スコット・リッター「チェックメイト」

Scott Ritter Scott Ritter Extra Apr 16, 2024イランが米国とイスラエルのミサイル防衛アーキテクチャーを打ち破ったことは、グローバルな安全保障に影響を及ぼす。世界の関心は、当然のことながら、2024年4月13日から14日にかけてのイランによるイスラエル…

ワシントンの「対北京危機管理の一環」としての米財務長官の訪中

Vladimir Terehov New Eastern Outlook 19 April 20244月3日から1週間にわたるイエレン米財務長官の中国訪問は、1年足らずで2度目となり、世界をリードする2つの大国間の関係の目覚ましい発展を象徴している。とりわけ注目すべきは、2023年11月にサンフラン…

イーロン・マスク「イスラエルのイラン攻撃について語る」

アメリカの税金は、西エルサレムがテヘランのアメリカ製F-14戦闘機を攻撃するのに使われた、とスペースXのCEOは言う。 19 Apr, 2024 15:19 RTテスラとスペースXのCEOであるイーロン・マスクは、イスラエルが最近イランの空軍基地を攻撃したことについて、西…

「イスラエルによるイラン攻撃」-これまでに分かっていること

イスラエルがナタンズ核施設を守る防空施設を攻撃したとの報告、結果は未報告 2005年3月、テヘランから295km離れたイスファハンにある中国の「研究用原子炉」。写真 Asia Times fies / AFP Stephen Bryen Asia Times April 20, 2024イスラエル空軍は、おそら…

イスラエル「イランを攻撃」

イラン・イスラム共和国のいくつかの州で防空システムが作動したと報じられた。 RT 19 Apr, 2024 02:46イスラエルが金曜日未明にイランで空爆を行ったと、複数の報道機関が米国高官の話を引用して報じた。このニュースは、イラン・イスラム共和国がイスラエ…

M・K・バドラクマール「イスラエル、『スエズの瞬間』と向き合う」

M. K. BHADRAKUMAR April 18, 2024イランの「イスラエル国家への攻撃」を非難する共同声明を出すという米国の外交イニシアチブは、西側諸国以外の国々からほとんど賛同者が得られず、大失敗に終わった。これはアメリカの自尊心を傷つけるものだ。最も不親切…

中東での全面戦争はもはや避けられないのか?

大規模な紛争は誰の利益にもならないが、イスラエルによるイランへの報復は必ず起こる。問題は、それがどのようなものになるかだ。 Murad Sadygzade RT 18 Apr, 2024 15:44 4月13日(土)の夜から、イランは初めて自国領土から無人機やミサイルを使ってイス…

「イスラエルがイランにミサイル発射」-ABCニュース

RT 19 April 2024イスラエルが金曜日未明、イランに向けてミサイルを発射した、とABCニュースが米国高官の話を引用して報じた。イランの通信社Mehrは、現地時間午前4時頃、中心都市イスファハン上空で数発の爆発音が聞こえたと報じた。放送局IRNAは、イスラ…

ペペ・エスコバル「西アジアをはるかに超える『イランの新しい方程式』」

Pepe Escobar Sputnik International 17 April 2024ダマスカスのイラン領事館/大使公邸に対するイスラエルのテロ攻撃に対して、イランが極めて慎重で、重厚な振り付けによる対応を行ったことで、聖地の聖域が打ち砕かれた。このゲームチェンジャーは、英米…

ポール・クレイグ・ロバーツ「グレート・ディスポセッション:第3部」

Paul Craig Roberts 16 April 2024第1部では、次の金融危機は中央銀行の貨幣創造ではなく、私たちの株式、債券、銀行残高で救済されると説明した。第2部では、私たちの財産を奪う数年にわたる静かな規制変更について説明した。第3部では、私たちの金融資産が…

「これほど臆病な者はいない」-イスラエル戦争内閣、米国の警告にもかかわらずイラン攻撃を検討

Mary Manley Sputnik International 18 April 2024バイデン政権がハマスとの戦いにおいてイスラエルに強い忠誠心を示す一方で、アメリカは現在進行中のイランとの対立をエスカレートさせないようイスラエルに警告している。火曜日、イスラエルの戦争内閣は、…

「イラン、イスラエルによる再攻撃に備える」-ウォール・ストリート・ジャーナル紙

テヘランは空軍の準備を整え、シリアにあるイスラム革命防衛隊の拠点から人員を退避させていると報じられている。 RT 17 Apr, 2024 19:02イランのイスラム革命防衛隊(IRGC)は、イスラエルの報復攻撃に備えるため、シリアの拠点から軍の最高顧問を呼び戻し…

M・K・バドラクマール「中東で牽引力増す『アメリカ外交』」

M. K. BHADRAKUMAR Indian Punchline 15 April 2024半年前にイスラエルによるガザ戦争が勃発すると、地政学という低くて柔らかい湿地帯の泥沼の中で、米国はユーラシア大陸での後退を余儀なくされ、バイデン政権のアジア太平洋戦略を著しく弱体化させるよう…

2024年の選挙で3期目を目指すインドの実力者、ナレンドラ・モディとは何者か?

世界最大の民主主義国家であるインドでは、今週金曜日から9億6900万人の有権者を対象とした大規模な選挙が始まる。現職首相は3期目の当選を果たすのか、そして彼の再選はインドの未来にとって何を意味するのか。 Aditya Sinha, RT India Features Editor RT …

イワン・ティモフェーエフ「NATOの中立化はロシアと中国の次のプロジェクトか?」

冷戦終結後、ユーロ大西洋地域は今日のような危機を経験していない。それが真の変革の機会を生み出した 。 Ivan Timofeev, programme director of the Valdai Club RT 16 April 20242024年2月29日、プーチン大統領はロシア連邦議会での年次演説で、ユーラシ…